簡単にほうれい線を消す方法

subpage1

ほうれい線は年をとると共に、鼻の横の辺りから口の脇、一本だけでなく数本に増えていったりします。加齢で筋肉の衰えてしまったことや乾燥、急激なダイエットで皮膚が余ってたるんでしまったなどいろいろな原因が考えられます。


ほうれい線が深くなってしまうと、より年齢を感じてしまう老け顔に見えるようになってしまいます。

ほうれい線の目立たない若々しい顔を保つためには、紫外線対策をして、肌が乾燥しないようにしっかりと保湿をしてあげる必要があります。



そして顔の筋肉を引き締めてあげて、血液の流れをよくしてあげれば、むくみの解消にもなりほうれい線を消す効果も期待できます。


むくみが解消されて筋肉が引き締まれば、たるみをなくすことができしわも消す効果があり、さらにはすっきりとするので小顔やアンチエイジング効果も期待できるのです。


ほうれい線を効果的に消すためには、口の周りの筋肉を刺激してあげることが大切です。



顔は小さな筋肉がたくさん集まって、表情を動かしています。その半分以上の筋肉を通常の生活ではほとんどの人が動かせていません。



ですから声は出さなくていいので、大きく口をあけてあいうえおと口を動かしてあげるなど、意識的に表情を動かしてあげるようにすると表情筋を鍛えることにつながります。

筋肉は使わなければすぐに衰えてしまいますので、毎日意識をして表情を動かしてあげるだけで、顔のしわを薄くしたりたるみを解消することにつながります。

美容関係の情報

subpage2

ヒアルロン酸注射というと、顔のたるみやほうれい線を目立たなくしたり、鼻に注入して高くするなど、顔に注入することで改善するイメージがあります。しかし、老化するのは顔だけではありません。...

more

美容コラム!

subpage3

加齢と共に皮膚が垂れ下がってしまったり、くすみが出てきたり、色々とトラブルが生じるケースは少なくありません。それをあえて受け入れてなにもせずに過ごすのも良いですが、気になって仕方がないという場合には、治療を視野に入れるのも適切です。...

more

驚く情報

subpage4

いま、肝斑治療というものがとても注目されています。女性の肌の悩みとして常に取り上げられていますシミ、しわ、たるみなどがありますが、その中でも特殊なシミということで肝斑というのはとても気になるという多くの声があります。...

more

予備知識

subpage5

シワは同じように見えても実は症状によって種類が異なっています。組織の衰えにて筋肉などの力が弱まり皮膚が垂れ下がってできるのが老化現象で、いつもの習慣によってできるのが表情じわと呼ばれているのです。...

more